期間従業員に求人するなら知っておくべきこと

  • 期間従業員の求人を選ぶポイント

    • 期間従業員の求人が最近増えています。



      景気が良くなっているため多くの企業で製品を増産する方法にあり、工場の人員が足りなくなっていることから募集が増えていることがその大きな理由です。



      そのため忙しい時期だけ人員を増やすことが出来る期間従業員を募集することで効率よく作業を行なうことを計画し、募集を行う企業が増えているのです。期間従業員の仕事は働く側からすると期間を限定して仕事をすることで高い報酬が貰えるというイメージが強く、短期間でしっかり稼ぎたい人や時間を有効に使いたい人が応募する事が多い仕事です。



      非常に待遇が良いのが一般的で宿泊施設も完備され、働きやすい環境が整っているイメージがありますが、最近ではこの条件に当てはまらない場合も増えているので注意が必要です。その理由は人材派遣会社が期間従業員を派遣する事が多くなったことです。
      従来は高い報酬と良い待遇で人材を直接迅速に集めるのが一般的でしたが、人件費を低く抑え効率よく作業を進めたい企業は人材派遣会社に人材を求めるケースが増えているのです。

      この場合には一般的な派遣社員と同じ待遇で有る場合が殆どなので、高い報酬や良い待遇が望めなくなることが少なくありません。


      期間従業員の求人を選ぶ際には契約形態についてよく確認する事が必要です。

      求人元と募集元が異なるケースも多く、人材派遣会社と契約し企業に派遣される場合には派遣社員となるため、その待遇が比較的低く報酬も少なく事になります。
      さらに業務の成果によっては途中で解雇されてしまう事も多く、期間を満了できないケースもあるので注意が必要です。